Table list
Table list
Home
Field Station
Publication
Research Site
Research Grant
Data Archive
Link
Web Site Map


大八賀川流域

大八賀川流域は岐阜県高山市街の東域に広がる流域面積約64km2の小流域。標高は約650mから約1450m。

AsiaFlux TKY

ミズナラ・ダケカンバ等が優先する冷温帯落葉広葉樹林。約50年生の2次林(2010年現在)。林床にはササが優先。標高は約1420m。年降水量2275mm、年平均気温7.2℃、冬季(11月-4月)には降雪/積雪。渦相関法計測、Inventory計測、土壌呼吸計測、高精度CO2濃度計測、植生フェノロジーモニタリング、光合成計測などが行われている。

AsiaFlux TKC

スギ・ヒノキが優先する冷温帯常緑針葉樹林。約40-50年生の人工林(2010年現在)。林床は草本類が優先するが林床植生密度は低い。標高は約800m。年降水量1604mm、年平均気温9.4℃、冬季(11月-4月)には降雪/積雪。渦相関法計測、Inventory計測、土壌呼吸計測、CO2濃度計測、植生フェノロジーモニタリングなどが行われている。


(2010.2.16. updated by T.M. Saitoh)